記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更聞けない仮想通貨のマイニング BitZeny

初めましてこんにちは
このブログを始めさせて戴きますniwaと申します。
よろしくお願いします

さて、この今回の目的なのですが
ネットやTVなどで一度は聞いたことがあると思います仮想通貨

代表格はbitcoinが有名ですが、世界で600以上もの種類がある中で
2014年11月に誕生した国内産の仮想通貨

BitZeny(ビットゼニー)

zeny


今回はこれのプール採掘(プールマイニング)の方法について

『採掘(マイニング)したことの無いまったくの初心者向け』

にまとめたいと思います。
とは言っても、ご自分のPCの環境がよく分からないといった知識のレベルですと、そこから書き始めるのはキリが無いので
ある程度のPC知識がある人向けに書いていますご了承下さい.、それでも多少くだくだしい説明になっていますがご勘弁を

それとここに書かれている情報は全て自己責任で実行される事をお願い致します。


1.
WalletとMinerをダウンロードする


まず最初にbitzeny公式ページからWalletをダウンロードします。
ついでに隣のMinerもダウンロードしましょう。後で使います
(注意 アンチウイルスソフトによってはアクセスを遮断される可能性がありますが例外設定でURLを指定すると無事ダウンロード出来ます、詳しくは書きませんがこの反応は昔ゴタゴタがあった名残らしく、このアプリケーションはウイルスでも何でも無いのでご安心を)

BitZeny_2.jpg



数種類ありますが、ご自分のPC環境にあったものをダウンロードしてください。
Minerも同様です しかしこれは、64bit32bit共に11/10版を推奨します

注意
使用されているPCのCPUがAMD社製、もしくはCore 2以前のPCを使用されている方は通常版のwallet、Minerをダウンロードしてください。SSE4.1という機能に対応していないCPUですと環境によっては強制終了してしまう事があります
よく分からないという方はとりあえず通常版をご使用ください

64bit環境での使用が推奨されていますので、32bit通常版にはリンクは張られていません
しかし、どうしても32bit通常版を使いたいと仰る方は、64bit通常版のリンクにカーソルを合わせて右クリック、プロパティでURLをコピー、ブラウザにURLを直接貼りURLのwin64の部分をwin32に書き換える事で、一応ダウンロードは可能です。
が、32bit版ですとメモリ不足による強制終了が起きるようですので、64bit版を推奨致します。

先ほども書きましたがあくまでも自己責任で願います、何かありましても責任は負いかねますので悪しからず



あ、書き忘れてましたがここではWindows環境での解説をさせて戴きます(私に他の知識は無いです

walletをダウンロードしたらファイルを実行してインストール
インストールしたフォルダに移動してbitzeny-qt.exeを実行

起動画面に次いでwalletが立ち上がりますがまだ使える状態になっていません
walletの下部を見て戴くと分かります様に、しばらくすると「ネットワークに同期中」と表示されると思います。

この同期には時間が掛かりますがひたすら完了するまで待つしか無いです。
それならこの間にマイニングプールに登録してしまいましょう。


2.
マイニングプールに登録する


その前に一つ
マイニングには2種類あり

・ソロマイニング(一台のPCでマイニングする、自分のPCのスペックに自信がある方向け)
・プールマイニング(他のPCと協力して掘る)

ここでは2つめのプールマイニングについて解説します
理由は初心者でも入りやすい事なのですが
1つめのソロは自分ではやったことないので説明出来ないんですスイマセン

話を戻します
プールマイニングです

現在zenyをマイニング出来るプールは2つあります

LAbitzenyPool

zenyMDPool

の2カ所
このうち今回はMD Poolでの解説をしたいと思います

LAPoolはzenyの他にもkumacoinやDogecoinなど多くのcoinがマイニング出来るのですが
私が以前LAPoolで登録した時のこと、サイトにバグがあったらしく、一度kumacoinのページに入ってから登録しないとログイン出来なかった事がありまして、ちょっとややこしかった(現在バグは修正されてるかもしれません)

とはいえ登録事項などはLA MD共にほぼ一緒なので慣れたら両方登録するのもアリです


登録です
zenyMDPoolのトップページから「Other」をクリック、出てくるメニューから「Sign Up」を選んでください。


MDPool.jpg


登録事項が表示されますので各入力欄に記入していきます。

注意! 入力画面は意外に短い時間で時間切れとなり、再入力が必要となります。
 パスワードなど考えている間に時間切れになると面倒なので、
 入力する前に全ての項目を先にテキストエディタで作成しておくとよいでしょう。

アカウント登録


・Username

プールで使用するユーザー名
半角英数字のみでお好きな名前を(本名は止めた方が吉)
これは後に解説するMinerの設定で使われます。

・Coin Address

ここで一旦walletの方に戻って戴いて、左上の【ファイル(F)】をクリック
「受け取り用アドレス一覧」を押して出てきた画面で左下の【新規】を押す、ラベルなどは書かなくても構いませんので「OK」を押すとアドレスが追加されます
これはこのwalletのあなただけのアドレスです。このアドレスで他のユーザーやプール、取引所等でコインのやりとりをします
新たに追加されたアドレスの上で右クリックして「アドレスをコピー」を選択
登録ページに戻ってCoin Addressの欄にペーストしてください。

・Password (Strength)

半角英数字+記号で、わざわざStrengthと書いてあるように出来るだけ他人に分かりづらい強いパスワードにしてください。
一つ下にも同じパスワードもう一度を入力

・Email

フリーメールで結構です。
一つ下にも同じメールアドレスを入力

・PIN

4桁の数字を半角で
プールから自分のwalletに出金する際やプールでの設定を変更する時などに使います
これを忘れると設定が出来なくなりますので必ず忘れない数字にしてください。

・I Accept The Terms and Conditions

最後に注意事項に同意する意味でチェックを入れて

緑色の【Register】をクリック


書き漏れや全角文字等を誤って入力していなければ登録される筈です。
どこか間違っている場合にはエラーが出て、間違った欄に入力を求められますのでもう一度確認、入力してください

しばらくするとMDPoolから、先ほど登録したメールアドレスに確認メールが来ます(もしかすると迷惑メールの方に届いているかもしれませんのでチェックを)
このメールには長いURLが貼られていますので、リンクで飛ぶかブラウザのURL欄に直接コピー&ペーストしてリンク先に飛び
ページ上部に'Account activated. Please login.'と表示されればOK

これをやっておかないとMDPoolで登録が完了しません。

その後トップページから「Other」のメニュー「Login」を選択、登録したメールアドレスとパスワードを入力してログイン出来たら成功です。

さて、以上でMDPoolでの登録は終了ですが、マイニングするためにもう一つやることがあります。
ワーカーの作成です。


・ワーカーの作成

今登録したのにまた作成しないといけないというのはちょっとややこしいですが一人のユーザーが複数のPCを使ってマイニングする事を可能にする為、先ほど登録したユーザー名とは別に設定します。

ログイン出来たら左側から「My Account」を選択、出てきたメニュー「My Workers」を開いてください

worker画面


Add New Workerの入力欄

・Worker Name
 先ほど登録したユーザー名と区別がつく程度に何でもいいです(半角英数字のみ)
 これは後で解説するMinerの設定で使います

・Worker Password
 これも適当でhogehogeでもいいです(半角文字で)
 これもMinerの設定で使います

入力できたら緑色の

【Add New Worker】

をクリック
上部に 'Worker added'、右側に1行増えてWorker Nameなどが表示されたら成功です。

これで今度こそMDPoolでの登録は終了です。


3.
Minerの設定


先ほどwalletのついでにダウンロードしたMinerの出番です、このアプリケーションを使ってマイニングします。
これを自分のPCの分かりやすい場所に解凍
注意、先ほど冒頭で説明した様にウイルス反応が出る可能性があります、これもアンチウイルスソフトの例外設定でファイル、フォルダを指定する事で回避出来ます

minorフォルダ内


このフォルダの中に新規でテキストファイルを作成します
ファイル名もなんでもいいのですがここでは分かりやすく”zeny_MDPool”とでもしておきましょう
ここで注意なのですがファイルの拡張子をtxtからbatに変更してください

ファイル名はこうなります

zeny_MDPool.bat

これを右クリック→編集

中身を書きます

minerd -a yescrypt -o stratum+tcp://zeny.mdpool.info:6969 -u ユーザー名.worker名 -p workerPassword

この文を一旦丸ごとコピー&ペーストします
特に前半部分

minerd -a yescrypt -o stratum+tcp://zeny.mdpool.info:6969

この部分を間違えると動作しませんので手打ちよりもコピー&ペーストの方が確実です。

そしてMDPoolに登録した際のユーザー名、先ほどworkerを作成した時のworker名、workerPasswordにそれぞれ書き換えます(半角文字)またユーザー名とworker名の間にカンマが入ってるのでご注意を

後半部分

-u ユーザー名.worker名 -p workerPassword

赤字の -u と -p
この部分を書き換える時に消してしまわないように注意して下さい(コマンドの前後に半角スペースが入っています

例としてMDPoolに登録したユーザー名をniwa
worker名をroach
workerpasswordをhogehoge
とした場合

minerd -a yescrypt -o stratum+tcp://zeny.mdpool.info:6969 -u niwa.roach -p hogehoge -t 6

となります。

赤字で-t 6が追加されていますが、これは動作させるCPUのスレッド数を設定しています。
何も設定しなくても動くのですが、その場合Minerは全てのスレッドを動かして全力で動作します
それでも構わない人はいいのですが、マイニングしている間はOSの動作が重くなって他の作業が出来ない場合があります。

長時間全力で動作させるのはCPUにはかなりの負荷になりますので、温度の上昇によりCPUの寿命を縮める要因ともなり得ますし、最悪壊れてしまう可能性もあります。

脅すつもりはないのですが実行する前に頭に留めて置いてください。(冒頭で書いた自己責任にはこういう事も含まれています、重ねて書きますが何が起きても責任は負いかねますのでご了承ください)

例えば私の使っているPCのCPUは6コア12スレッドです、-t 6 と指定する事で12スレッドの内6スレッド使用してマイニングさせる設定となります。
マイニングにスレッドの半分を使いCPUの負荷と温度の上昇をある程度抑え、残りの半分で他のアプリケーションを使う余裕を持たせています。
ご自分の使っているPCの性能に合わせた設定をお勧めいたします。

なおスレッド数の確認にはShift+Ctrl+Escでタスクマネージャーを開いて「パフォーマンス」タブ「CPU利用率の履歴」の折れ線グラフの数で確認できます。


続きです。
コピー&ペーストしてユーザー名、worker名、workerpasswordを書き換えたら上書きで保存します
出来上がったbatファイルをダブルクリックで起動

「Miner画面



この画面の様にyay!!!が出たらマイニング出来ています。
もし黒い画面が一瞬だけ出て消えるなど、上手くいかない場合はユーザー名、worker名、workerPasswordが間違っている
もしくは、文の間に全角スペースが入っているなどが考えられますのでもう一度見直してください。


さて、無事にマイニングが出来ているようならそれを確認したいですよね

MDPoolにログインして「Dashboard」を選択してください
画面下のAccount Informationで確認出来ます

Account Information


下のUnconfirmedにはマイニングを始めてから10分から15分くらいで反映されzenyが貯まっていきます
Confirmedには出金可能なzenyの額が示されます、ただしこれには2時間半から3時間ほど掛かりますので気長に待ちましょう。

Confirmedが貯まってきたら自分のwalletに出金します。

My AccountからEdit Accountを選択して画面下のCash Outを見てください

Cash Out


画像を見て分かるようにオレンジ色のボタンにUnlockとありますが、まずはロックを解除する必要があります
「4 Digit PIN」の項目へMDPoolに登録した4桁の番号を打ち込んでUnlockを押してください
MDPoolから確認メールがきますのでメール内に貼られているリンクに飛びます

再びEdit Accountの画面になりますがもう一度Cash Outを見てください

Cash Out2


ボタンがオレンジ→緑色に変化し、Unlock→Cash Outになっています、ここでもう一度4桁のPINを入力して【Cash Out】ボタンを押すとwalletに入金します
これもすぐにwalletに入金される訳ではなく10分ほど掛かりますのでのんびりお待ちください

しかし出金するのに毎回アンロックして確認メールを受け取るのも面倒です
ここでAutomatic Payout(自動支払い)を設定しましょう

Edit Account画面のAccount Detailsをみてください

Account Details2


一番下にまたUnlockボタンがあります、さっきと同じように4桁のPINを入力→Unlockボタンを押す
確認メールでリンクに飛びEdit Accountに戻ります、すると各欄が編集出来るようになっていますので

Account Details3


「Automatic Payout Threshold」の欄に、1から10000までの数字を打ち込み、もう一度4桁のPINを入力
その後【Update Account】ボタンを押してください
設定完了です。

これは例えば1000にした場合Confirmedに1000zeny貯まると自動的にwalletに入金されます。
もちろん1zenyでも構いません、今現在のところ10分ごとにバカスカ入金されるので面白いのですが
一回の出金に0.1%の手数料が掛かりますのでその辺は兼ね合いでお決めください。


というわけで
理屈はどうでもいいからとりあえずマイニングしたいという方向けに書いているつもりだったのですが
ダラダラと長くなってしまいました。すいません
拙い文章で読みにくかったと思いますが以上で解説を終わらせて戴きます。

お疲れ様でした。




追記
2ちゃんねるの仮想通貨板に【Yescrypt】 BitZeny3銭 【ゼニー】というスレッドがあるのですが
こちらにおいてこの記事の文章に追記をご提案戴いたのでこれを追加させて戴きました。
またコメントにおきましても誤字のご報告がありましたのでこれも修正しました。
ご指摘ありがとうございました。

初心者の方でこの記事にまだ分かりにくい箇所があるようでしたらご遠慮なくコメントでご指摘ください。


私のbitzenyアドレスです、良かったら寄付お願いします!

ZbVL2hiw5KX8iZvcNseWHSXqhCUqzo2yXC
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。